てぃだ整体整骨院トップページ > てぃだ整体整骨院通信 > 堺市西区のてぃだ整体整骨院が解説する免疫力について

堺市西区のてぃだ整体整骨院が解説する免疫力について

2020.12.12

コロナウイルスの影響で、最近では「免疫力」という言葉をよく耳にします。そもそも免疫って何?という方もおられるのではないでしょうか?

そもそも免疫力って何?

免疫とは、細菌やウイルスから体を守ってくれる防御システムです。免疫には、自然免疫と獲得免疫の2種類があります。自然免疫とは、体の中に細菌やウイルスといった病原体が侵入してきたとき、その侵入してきた病原体に対して抵抗できるように自分を守ってもらうものを作って攻撃をしていきます。この秒天体のことを「抗原」といい、それに対して抵抗するものを「抗体」といいます。このサイクルによって自然に免疫を獲得できることを自然免疫と言います。

一方、獲得免疫とは同じ種類の抗原がもう一度体内に侵入してきた場合に、すでに記憶されている免疫が活性化さ荒れて侵入してきた抗原を速やかに攻撃して追い払うことを言います。例えば、麻疹や風疹など一度かかると二度とかからないと言われる感染症については、この獲得免疫の働きによって感染しないのです。免疫細胞は主に骨髄と胸腺と呼ばれる部分で作られ、リンパにのって体内を循環しています。

免疫力が下がる原因とは?

免疫力が低下する原因は様々あります。低下しやすい方として、高齢者・乳幼児・妊婦になります

特に高齢者は加齢に伴い免疫細胞が低下したり、新しく作られた免疫細胞の機能が低下したりするため、免疫力が落ちます。また、強いストレスは自律神経のバランスを崩し、免疫力の低下につながると言われています。睡眠時間も同様に免疫力低下に繋がる原因とされており、睡眠時間によって風邪にかかりやすくなったりという調査結果も出ているほどです。他にも免疫力が低下する理由として、食生活の乱れや生活リズムの乱れ、疲労、運動不足、ストレス、喫煙、過度の飲酒などがあげられます。

また、がん治療による化学療法を受けている方や糖尿病、HIVなど免疫力を低下させる病気にかかっている場合も免疫力低下になってしまいます。

免疫力を高めるためには?

まずは、食生活を見直すことです。バランスのとれた食事を心がけることが重要ですが、免疫力が上がる成分として、ビタミンA・亜鉛・アルギニン・トンカットアリなどがあげられます。また、全粒穀物、緑茶、めかぶなどは免疫力を上げる食品と言われています。大腸・小腸には免疫細胞が多く存在していると言われ、体内の約50%の免疫細胞が存在していると言われています。そのため、腸内環境を整える乳酸菌や食物繊維を多く含む食材を取るなどの生活習慣が大切です。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722636966

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒592-8349
大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

0722636966

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
てぃだ整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
求人情報
てぃだの店舗設備について
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

てぃだ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒592-8349
    大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00,14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

pagetop