てぃだ整体整骨院トップページ > てぃだ整体整骨院通信 > 堺市西区のてぃだ整体整骨院が解説する免疫力を高める食事について

堺市西区のてぃだ整体整骨院が解説する免疫力を高める食事について

2020.12.22

免疫が正常に働いていればウイルスには感染しづらくなります。しかし、加齢やストレスによって免疫力は低下してしまいます。免疫力を高めるにはストレスを解消する、体温を高くする、適度な運動などの方法がありますが、特に毎日の食事は大切です。人の体は口から入ったものからでしか出来ていないのです。

食生活が乱れたり栄養が偏ったりしていると、いつの間にか免疫力が落ちてしまうことになります。ウイルスなどに感染しやすくなるので、注意が必要です。では、どのような食材が免疫力を高めるのでしょうか?

免疫力を高める食材は?

まずは、腸内環境を整える食材です。腸には免疫細胞の約70%が存在していると言われている器官で、体の免疫力も腸の状態で左右されるといっても過言ではありません。腸の働きを高めて、腸内環境を整えることが免疫力アップに繋がります。腸内にはたくさんの種類の細菌が生息しています。その数は100兆個以上とも言われています。この腸内細菌は善玉菌と悪玉菌に分けられますが、善玉菌には免疫細胞を活性化する作用があります。さらに免疫細胞と強直して、ウイルスと戦います。食生活の乱れなどで悪玉菌が増えると腸内環境が悪化し、免疫力も落ちてしまうのです。食物繊維は腸内になる善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす作用があります。

食物繊維の多い食材は、①寒天②ひじき③あおさ④大豆⑤いりごま⑥おから⑦エシャレット⑧アーモンド⑨大麦⑩しそが挙げられます。

ヨーグルトやチーズ、納豆などの発酵食品も善玉菌を増やします。発酵食品は様々な原料が微生物の活動により発酵してできあがるもので、発酵食品自体に善玉菌が豊富に含まれるため、摂取することで腸内に善玉菌をたくさん取り入れることができます。

発酵食品として、①味噌②麹③酒粕④納豆⑤キムチ⑥ヨーグルト⑦甘酒⑧チーズ⑨ぬか漬けなどがあります。

ビタミンなどの栄養が取れる野菜も免疫力を高める上で必要なものとなります。ビタミンAやビタミンC、ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞を酸化させる活性酸素を減らします。また、ビタミンAには鼻やのどの粘膜を強化し、ウイルスの侵入を防ぐ効果もあります。さらに白血球の増加を促す作用があり、免疫力アップに役立つ成分です。ビタミンCは白血球の中に多くあり成分で、積極的に取ることで免疫細胞の働きを高めていることになります。ビタミンB1やビタミンB6は免疫機能の維持に欠かせない成分になります。

また、タンパク質も重要な栄養素となります。タンパク質は体の筋肉や臓器などを作る栄養素ですが、免疫細胞を作る成分でもあります。タンパク質が不足すると十分な量と質の免疫細胞が作られず、免疫力が低下してしまいます。体温の低下を招き、免疫力が下がる原因になるので不足には注意が必要です。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722636966

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒592-8349
大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

0722636966

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
てぃだ整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
求人情報
てぃだの店舗設備について
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

てぃだ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒592-8349
    大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00,14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

pagetop