てぃだ整体整骨院トップページ > 筋肉と関節の専門家ブログ > 膝の痛みでお困りの方必見!

膝の痛みでお困りの方必見!

2018.02.17

こんにちは!てぃだ整体整骨院の知名です!

今回は、変形性膝関節症についてお話させていただきます。

中高年くらいからだんだん多くなってくる「変形性関節症」という病気。

その中でも一番多いのが「変形性膝関節症」です。

軟骨に負担がかかって磨耗すると、軟骨の摩耗片(削りかす)の分解物によって関節の中で炎症が起きることが分かっています。

どういった過程で削れていくのか?

筋力の減少による筋力の弱体化⇒関節軟骨(半月板)への負担が増大⇒軟骨の摩耗が発生⇒軟骨の分解物による炎症が発生⇒水が溜まる(水腫)⇒腫れ・痛み発生⇒動きの制限⇒骨の弱体化⇒骨の変形促進

と、こんなのような発生過程をとっていき、どんどん変形が大きくなっていくのです。

基本的に変形性関節症は「不可逆性」といい、変形が始まったら止めることは不可能なのです。

「じゃあもう治らないのか?治療しても意味ないじゃないのか?」

と考え治療自体を止めてしまったり、悲観的になって運動を止めて家に閉じこもってしまったりするような中高年の方も多いのが現実です。

ただ、変形自体は止められないし変形したものも元には戻りませんが、治療をすることでこれ以上変形するものをできるだけ遅くする事や、痛みや運動能力自体を上げることはできます!

今やれることを最大限に発揮させる事が何よりも重要だと思います。

変形性膝関節症は重症度(進行度)に応じて治療することが効果的です。整形外科での治療は、主に保存療法と手術療法があります。

<保存療法>

①痛み止めの内服、外用薬(湿布、塗り薬)

一般的に、痛み止めは対症療法です。ただ、通常の痛み止め炎症を鎮める薬なので、一過性の痛みは痛み止めで治ってしまうことがあります。
強い痛みを我慢するより、痛み止めを飲む方が身体によい場合もあります。

②注射(ヒアルロン酸)

ヒアルロン酸の注射は、軟骨、関節液の重要な成分で、潤滑成分として軟骨表面の保護をします。

③注射(ステロイド)

炎症を強力に抑え込み、鎮痛効果も高い治療になります。
頻繁の使用は軟骨や靭帯を弱くしてしまいますが、2ヶ月から3ヶ月に1回なら安全です。

<手術療法>

多くの場合、膝の痛みは筋肉を鍛えたり、体重を落としたり、無理な負担を避けたりといった自分でできる予防・改善策を実行し、整形外科などで薬や注射などの治療で改善することが多いものです。しかし、軟骨の摩耗や骨の変化が強い場合や、O脚が強い場合、膝がまっすぐ伸びない場合などは、強い症状が慢性的に続き、なかなか良くならないことも少なくありません。こうした場合は、手術を選択することになります。

①人工関節手術

変形性膝関節症に対してもっとも多く行われている手術は、人工関節手術です。日本で年間8万件の人工膝関節手術が行われています。人工関節と言うと、膝の上下で骨を切って 蝶番(ちょうつがい)を付けるようなイメージがあるかもしれませんが、傷んだ関節の表面を数ミリ程度切除して、金属のかぶせものをするのが手術の内容です。

手術後は、翌日から数日で立ったり、歩いたりするリハビリが始まり、2週から4週程度で退院し、比較的速やかに日常生活に戻ることができます。

効果的なのは筋力をつけることです。筋肉を鍛えると、膝の痛みが緩和します。これは筋肉がしっかりすることで、関節が安定した状態で動き軟骨のすり減りを抑えられるからです。軟骨の磨耗を防ぐには、筋力を鍛えることが効果的です。膝関節に関する筋力の動きは主に3つの役割があります。

①関節を動かす

②関節を安定化させる

骨だけではバラバラに。靭帯でつながっていてもグラグラします。筋肉にしっかりおおわれることによって安定します。

③関節面への衝撃を緩和する

調整しながら“そっと”荷重をかけることがポイントです。足がつくタイミングに合わせて、わずかに膝を曲げることにより緩衝します。筋力の増強により、この緩衝作用が働きやすくなり、関節面の負担も軽減することにつながります。

また、肥満は膝痛の重要な発症要因、進行要因になるので、太り過ぎには注意が必要です。体重を適正化して、筋力を付け、運動を継続する。この当たり前に見えることこそ最良の治療なのです!

————————————————
「患者様より先に諦めません!」
————————————————

\サンSUNと輝く元気な笑顔!/
周りの同世代より健康なカラダへ
▼ホームページ立ち上げました!
http://sansanto-kagayaku.com/
▼エキテンもやってます
http://s.ekiten.jp/shop_6040662/
「てぃだ整体整骨院」で検索できます。
▼ツイッターもやってます
https://twitter.com/bvn9wiqelrhub5f
▼インスタグラムもやってます
https://www.instagram.com/thidahcc/
▼Facebookもやってます
https://www.facebook.com/tidaseitai
【てぃだ整体整骨院 予約方法】
当日のご予約で、診療時間内は電話でのご予約お願いします。
前日より前のご予約は、Facebookメッセージからでも受け付けております。
【てぃだ整体整骨院】
《電話番号》
072-263-6966
《住所》
大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109
※南海本線 諏訪ノ森駅より徒歩5分!阪堺電車 船尾駅から徒歩10秒!院前のガイコツが目印です!
《診療時間》
平日9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00
木・日曜日休み
※木・日曜日以外の祝日も通常通り開院しております。
#てぃだ整体整骨院 #整骨院 #整体 #カイロプラクティック #トレーニング #骨盤矯正 #骨盤矯正無料 #姿勢改善 #産後矯正 #腰痛 #肩こり #頭痛 #フットマッサージ #ヘッドマッサージ #保険治療 #鍼灸 #諏訪ノ森 #泉州 #大阪 #南大阪 #堺市西区 #マッサージ #エキテン口コミNo.1 #医療機関提携院

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722636966

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒592-8349
大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

0722636966

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
てぃだ整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
求人情報
てぃだの店舗設備について
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

てぃだ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒592-8349
    大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00,14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

pagetop