てぃだ整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 抵抗力、治癒力の源である正気(せいき)の中の【気】

抵抗力、治癒力の源である正気(せいき)の中の【気】

2024.04.18

抵抗力、治癒力をなどである東洋医学で言う正気(せいき)とはいったいなんなんでしょう?

東洋医学では正気(せいき)の元は『気』『血』『津液』『精』この4つの要素の総合的な働きと考えます。
4つの要素が正常に循環していれば正気(せいき)が充実して病気にかかりにくい。

まずは『気』についてお話しします。

『気』とは中国哲学の用語であらゆるものをつくりだし、生命活動を維持する根源とされ
人体に存在する気は4つに分類される。

『気』は宇宙を構成する基本単位で『気が動き、変化する事』で宇宙におけるすべての事象が生まれるとされている。

『人間』も例外ではなく、『気』が人体をつくり生命活動を行なっているとかんがえる。

人体の気は『腎中の精』(精気)、『水穀の精微』(精気)、『清気』(清気)の3つから作られる。

腎中の精とは両親から授かってそのまま『腎』に保存されている『先天の精』のこと

水穀の精微(せいび)とは飲食物が『脾』と『胃』で消化吸収されることで作られた水穀の清気の事を言い『後天の精』

になる。

先天の精は使うと消耗するが、後天の精によって補う事ができる。

清気(せいき)とは『肺』によって自然界から吸い込んだ『気』の事を言う

身体の中に存在する4つの『気』

『元気』(げんき)
原気(げんき)、真気(しんき)とも呼ばれ『生命活動の基本』となる気でへその両側にある腎から全身にまんべんなく行きわたる。
この元気が不足すると内臓や器官も機能の働きがわるくなり、病気にかかりやすくなってしまう。主に先天の精が変化したもの
で、生まれてから後は後天の精によって補充される。

『宗気』(そうき)
胸中にある『気』しっかり『肺』を呼吸させたり『心臓』を規則正しく拍動させ『血』の循環をコントロールしている。
見る、話す、動くなどの身体の機能と深く関係している。肺に吸入された『清気』と『水穀の精微』(食べ物の栄養分)からつくられる。

『営気』(えいき)
栄養分が多い『気』で『血』と一緒に循環して全身に栄養を補給する。『脈管』から外に出ることはほとんどなく『営気』と『血』
をまとめて『営血』と呼び『水穀の精微』(食べ物の栄養分)から作られる。

『衛気』(えいき)
『全身』くまなく分布しており、身体表面をおおって、外から侵入しようとする『邪気』から身体を保護している。汗がでる穴を閉じたり開いたりして体温を調整する。『水穀の精微』(食べ物の栄養分)からつくられる。

営業時間外もLINEでご予約いただけます

まずはお気軽にご相談ください

0722636966

営業時間外もLINEでご予約いただけます

住所
〒592-8349
大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109
診療時間
月・火・水・金
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

0722636966

営業時間外もLINEでご予約いただけます

メニュー・料金
保険適用診療
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
てぃだの感染対策について
ブログ&お役立ち情報
てぃだ整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
求人情報
てぃだの店舗設備について
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

てぃだ整体整骨院

LINEでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒592-8349
    大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東2-109

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線諏訪ノ森駅から徒歩5分

pagetop